コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

賭(け)物/懸(け)物 カケモノ

デジタル大辞泉の解説

かけ‐もの【賭(け)物/懸(け)物】

勝負事などに賭ける金品。賭け事の勝者に与えられる賞品。賭け禄(ろく)。
「―にして、娘くらべなどせられよや」〈宇津保・菊の宴〉

のり‐もの【賭物】

勝負事にかける金品。かけもの。
「仲忠と碁あそばす。何を―に賭けむ」〈宇津保・内侍督〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

とぶつ【賭物】

かけごとにかける物。かけもの。

のりもの【賭物】

弓馬・双六すごろく・連歌などの勝負事に賭ける品物。かけもの。 「よき-はありぬべけれど、かるがるしくはえ渡すまじきを/源氏 宿木

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

賭(け)物/懸(け)物の関連キーワードかけごと豊島氏男の子勝負事宿木闘茶吹矢賭弓

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android