金品(読み)きんぴん

精選版 日本国語大辞典「金品」の解説

きん‐ぴん【金品】

金銭品物。かねとしなもの。
※不良青少年少女の実相(1930)〈和田信義〉「異性を瞞して金品を捲き上ること等は、男性と同じ趣味」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

きらきらネーム

俗に、一般的・伝統的でない漢字の読み方や、人名には合わない単語を用いた、一風変わった名前のこと。名字についてはいわない。どきゅんネーム。[補説]名前に使用する漢字は、戸籍法により常用漢字・人名用漢字の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android