コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

賽銭箱 サイセンバコ

デジタル大辞泉の解説

さいせん‐ばこ【×賽銭箱】

神社・仏閣の前に置いて、賽銭を受けるための箱。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

さいせんばこ【賽銭箱】

社寺の堂の前に置いて、賽銭を受ける箱。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の賽銭箱の言及

【賽銭】より

…こうして賽銭の目的も多彩となり,敬虔な報謝の性格から,神仏の加護や利益を取引しようとする一種の投資的な祈念をこめた散銭もあった。中世後期から盛行した名神大寺への庶民群参の風潮とあいまって,ほとんどの社寺に賽銭箱が設けられたが,ただ日蓮宗不受不施派(ふじゆふせは)の寺院だけにはこの箱が置かれなかった。賽銭には謗法(ほうぼう)(他宗の人)の銭がまじるからである。…

※「賽銭箱」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

賽銭箱の関連キーワードくろたき水組木工品だりむくる地蔵盆御宝前神社打撒社寺

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

賽銭箱の関連情報