赤羽インデックス(読み)あかばねインデックス(英語表記)Akabane Index

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

赤羽インデックス
あかばねインデックス
Akabane Index

鉱工業生産指数の特殊分類のうち,最終需要財の生産の伸びと,鉱工業用生産財の生産の伸び (前年同月比) を利用するもので,赤羽隆夫が考案した景気判断指標の一つ。鉱工業用生産財の伸びが最終需要財の生産の伸びを上回っていれば,景気は拡大局面にあるが,反対の場合は景気は収縮局面にある。そして両者がクロスする時点で,景気は転換点を迎える。この赤羽インデックスを利用するメリットは,(1) 鉱工業生産統計を使っているので,1ヵ月弱というきわめて短時間内に結果が分かること,(2) 使用する2つの指標が突然クロスしたり,またいったんクロスした後で逆転し,以前の関係に戻るというような不規則な動きをすることがきわめて少ない,という2点である。つまり,情報の速報性と確定性に優れているといえる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

フェロー

イギリスではこの呼称は主として次の3つの場合をさす。 (1) 大学の特別研究員 研究費を与えられ,多くは教授,講師を兼ねる。 (2) 大学の評議員 卒業生から選ばれる。 (3) 学術団体の特別会員 普...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android