コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

赤血球(RBC、赤血球数) せっけっきゅう

1件 の用語解説(赤血球(RBC、赤血球数)の意味・用語解説を検索)

生活習慣病用語辞典の解説

赤血球(RBC、赤血球数)

血液中に含まれる赤血球の数を調べる検査のこと。赤血球は肺から全身組織に酸素を運び、組織から肺に二酸化酸素を運びます。赤血球数が少ないと酸素の運搬能力が低下し酸欠状態になり、多いと血液の流れが悪くなり血管が詰まりやすくなります。QUPiO では男性で 440-590 万個/μl、女性では 380-520 万個/μl を正常値としています。

出典|あなたの健康をサポート QUPiO(クピオ)
Copyright (c) 2008-2010 Healthcare Committee, Inc. all rights reserved
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

赤血球(RBC、赤血球数)の関連キーワードヘマトクリット生化学検査血液ガス赤血球増多大赤血球有棘赤血球血色素量(ヘモグロビン(Hb))血小板(PLT、血小板数)総ビリルビン(T-Bil)白血球(WBC、白血球数)

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone