コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

起動ディスク きどうでぃすく

4件 の用語解説(起動ディスクの意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

起動ディスク

パソコンを起動するために使用するディスクブートディスクとも呼ぶ。WindowsMac OSでは通常ハードディスク起動ディスクとなるが、ハードディスクに障害が発生して起動できなくなった場合は、フロッピーディスクCD-ROMを起動ディスクにして起動することもできる。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

パソコンで困ったときに開く本の解説

起動ディスク

パソコンを起動したときに、OSを読み込んで使えるようにするディスクのことです。ウィンドウズ8では「回復ドライブ」を作成して起動ディスクとして使うことができます。
⇨回復パーティション

出典|(株)朝日新聞出版発行「パソコンで困ったときに開く本
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

きどう‐ディスク【起動ディスク】

startup disk》コンピューターを起動する上で必要なファイルが保存されているディスクのこと。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

IT用語がわかる辞典の解説

きどうディスク【起動ディスク】

コンピューターを起動する際に必要なファイルが書き込まれたディスク。通常、起動ディスクとして指定されたハードディスクを指すが、何らかの障害が生じて起動できない場合、CD-ROMフロッピーディスクを起動ディスクとすることができる。◇「ブートディスク」「スタートアップディスク」ともいう。

出典|講談社
(C)Kodansha 2011.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

起動ディスクの関連キーワードウイルス定義ファイルコンピューターサイエンスデジタルコンピューターブートローダー並列コンピューターコンピューター組版ミニコンピューターコンピューターフォレンジックファジーコンピューターhostsファイル

今日のキーワード

朝鮮大学校

東京都小平市にある在日朝鮮人子弟のための学校。1956年設立,1968年各種学校として認可。朝鮮総連系の東京朝鮮学園が経営。大学教育に準ずる民族教育を目的とし,4年制の文学,歴史地理,政治経済,経営,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

起動ディスクの関連情報