コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

起立調節訓練 キリツチョウセツクンレン

デジタル大辞泉の解説

きりつちょうせつ‐くんれん〔キリツテウセツ‐〕【起立調節訓練】

両足で立ち、頭と背中を壁につけて30分ほど静かにしていることで、起立性低血圧を改善する訓練のこと。1か月ほど続けると脳の血管が収縮しやすくなり、ほとんど再発しなくなるとされる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

起立調節訓練の関連キーワード両足