コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

超短波放送 ちょうたんぱほうそう

百科事典マイペディアの解説

超短波放送【ちょうたんぱほうそう】

VHF放送

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

デジタル大辞泉の解説

ちょうたんぱ‐ほうそう〔テウタンパハウソウ〕【超短波放送】

FM放送

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

超短波放送
ちょうたんぱほうそう

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内の超短波放送の言及

【FM放送】より

…超短波といわれる周波数帯(30~300MHz)を用い,周波数変調frequency modulation(FM)方式で変調された音声放送。一般的に雑音に強く良音質がえられ,ステレオ放送ができるところから,音楽番組が多く放送される。こうした特徴をもつFM放送の普及は,オーディオファンの拡大を促進することになる。先進諸国では,いずれも1950年代にFM放送が正式に始まっている。日本では57年から実験放送,69年から正式放送となった。…

※「超短波放送」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

超短波放送の関連キーワードコミュニティーラジオコミュニティーFMコミュニティ放送UHF放送ラジオ放送

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android