コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

超短波療法 チョウタンパリョウホウ

デジタル大辞泉の解説

ちょうたんぱ‐りょうほう〔テウタンパレウハフ〕【超短波療法】

超短波を照射し、発生する温熱によって治療を図る方法。神経疾患関節炎などに用いられる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

超短波療法の関連キーワード脳卒中の後遺症とリハビリテーションジアテルミー高周波療法物理療法電気療法

今日のキーワード

MERY

ファッション情報を中心とした女性向けデジタルメディア。運営元は株式会社MERY。2013年、株式会社ペロリによって創設された。同社が株式会社ディー・エヌ・エーの子会社となった14年以降も運営は継続され...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android