コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

超蛋白質 ちょうたんぱくしつsuper-protein

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

超蛋白質
ちょうたんぱくしつ
super-protein

生体内で合成される天然の蛋白質は,20種類のアミノ酸を材料としているが,この 20種類以外の非天然アミノ酸を含む人工的な蛋白質。非天然のアミノ酸の存在下で大腸菌を培養して蛋白質を合成したり,サプレッサー tRNAを利用して特定の部位に非天然のアミノ酸を導入してつくるなどの試みがなされている。天然のものより優れた全く新しい機能性蛋白質を生産できる可能性があり,研究の進展が期待されている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

熱にうなされる(間違いやすいことば)

○熱に浮かされる 高熱でうわ言をいう意味の表現は、「熱に浮かされる」が正しい。また、物事の判断がつかなくなるほど熱中することも意味する。音が似ていることから混用され、「浮かされる」が「うなされる」に入...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android