コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

超蛋白質 ちょうたんぱくしつ super-protein

1件 の用語解説(超蛋白質の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

超蛋白質
ちょうたんぱくしつ
super-protein

生体内で合成される天然の蛋白質は,20種類のアミノ酸を材料としているが,この 20種類以外の非天然アミノ酸を含む人工的な蛋白質。非天然のアミノ酸の存在下で大腸菌を培養して蛋白質を合成したり,サプレッサー tRNAを利用して特定の部位に非天然のアミノ酸を導入してつくるなどの試みがなされている。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

超蛋白質の関連キーワード複合蛋白質補酵素Q単純蛋白質蛋白塩化コリン合成速度デノボ合成光合成サイクル蛋白質の生物価配列仮説