コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

越秀公園 えっしゅうこうえん

1件 の用語解説(越秀公園の意味・用語解説を検索)

世界の観光地名がわかる事典の解説

えっしゅうこうえん【越秀公園】

中国の広東省の省都、広州(コワンチョウ)市の中心部にある広大な公園。総面積約84万m2の公園内には、3つの人工湖と7つの人工の山、5つの丘陵(きゅうりょう)がある。この公園一帯は、明の時代から景勝地として知られてきたところで、景勝のポイントのほか、広州のシンボルである五羊石像をはじめ、海員亭、光復記念亭、南越国宮署遺跡、西漢南越王墓、明の洪武13年(1380年)創建の鎮海楼、明代の城壁旧跡、四方砲台遺跡、石碑群、国父・孫文を顕彰する中山記念碑(中山は孫文の号)、孫中山執務所記念碑(越秀楼遺跡)など、見どころの史跡も多い。

出典|講談社
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

越秀公園の関連キーワード王寵恵奉天華南広東省都潮州福建広東省広西チワン族自治区広東[省]

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone