コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

距離感 キョリカン

デジタル大辞泉の解説

きょり‐かん【距離感】

対象までの距離を把握する感覚。「パットの距離感をつかむ」
相手に対して、心のへだたりがあると思う気持ち。「彼との距離感を保つ」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

きょりかん【距離感】

へだたりがあると思う気持ち。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

距離感の関連キーワードルフ(Thomas Ruff)コーディネーショントレーニングニュー・トポグラフィックス金閣寺(三島由紀夫の小説)チャオベッラチンクエッティ県議会の議長派と反議長派THEポッシボー懸け隔て・懸隔てキアーロスクーロ慣れる・馴れる多和田葉子長島有里枝伊東豊雄水中写真人種主義大衆操作田村彩絵バートン愛着障害封建制

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

距離感の関連情報