コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

踏(み)出し フミダシ

デジタル大辞泉の解説

ふみ‐だし【踏(み)出し】

足を前に出して地面につけること。また、仕事などに取りかかること。
相撲で、相手を掛けていないのに、自分から土俵の外に出ること。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

踏(み)出しの関連キーワードチェコスロバキア共産党ヘラクリウス1世戦国時代[日本]スタインバーグコミンテルン橋本連立内閣アポロ11号アポロ計画新三民主義宇宙旅行フアレスドミニコ毛沢東ダナン冷戦地面

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android