コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

車いすマラソン くるまいすまらそんwheelchair marathon

知恵蔵の解説

車いすマラソン

選手はレーサー(racer)と呼ばれる軽量化された車いすにのり、専用のグローブをはめ、リムをたたくようにこいで42.195kmをかけ抜ける。トップ選手の平均速度は時速約30km、下り坂では50kmを超えることもある。2004年ボストンマラソン優勝者のタイムは1時間18分27秒。ニューヨークシティマラソンロンドンマラソンなど海外大会では車いすの部が設けられているものも多い。国内でも全国各地で車いすマラソン大会が開催されている。中でも車いすマラソン単独の国際大会である大分国際車いすマラソンは有名。1981(昭和56)年、国際障害者年を記念して始まり、毎年国内外から約400人の選手が参加している。

(藤田紀昭 日本福祉大学教授 / 2007年)

出典 (株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について 情報

車いすマラソンの関連キーワード長野オリンピック記念 長野マラソンパラリンピックのマラソン障害者スポーツと企業援助車いすの金メダル土田和歌子伊藤智也畑中和廣道純

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

車いすマラソンの関連情報