コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

軍民関係 ぐんみんかんけい civil-military relationship

1件 の用語解説(軍民関係の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

軍民関係
ぐんみんかんけい
civil-military relationship

軍と政府の関係,軍が政府に対して占める地位,政府による軍の統御の状態などをさし,政治形態,伝統,歴史的段階によって異なる。特に民主主義国家にあっては,軍の指導者が経済,外交面を含む国家政策の形成過程で,過度に強力で独立した役割を演ずることを防ぐため,軍の行政組織に対するシビリアン・コントロールが重要課題となっている。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

軍民関係の関連キーワードNEPAトランスナショナルな関係位置付け政府筋中先代藩閥政府反政府日韓図書協定リバタリアニズム(Libertarianism)日銀と政府の関係

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone