コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

軒の玉水 ノキノタマミズ

デジタル大辞泉の解説

軒(のき)の玉水(たまみず)

軒先から落ちる雨垂れ
「たえだえに―おとづれてなぐさめがたき春のふる里」〈式子内親王集

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

のきのたまみず【軒の玉水】

軒の糸水いとみず 」に同じ。 「つくづくと春のながめの寂しきはしのぶにつたふ-/新古今 春上

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

軒の玉水の関連キーワード軒・簷・檐・宇貫き乱るしのぶ

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android