コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

雨垂れ アマダレ

デジタル大辞泉の解説

あま‐だれ【雨垂れ】

軒先などから滴り落ちる雨水。雨滴(うてき)。あましずく。
感嘆符「!」のこと。
[補説]作品名別項。→雨だれ

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

あまだれ【雨垂れ】

軒先などからしたたり落ちる雨のしずく。あましずく。
感嘆符「!」の別名。
[句項目]

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

雨垂れの関連キーワード点滴岩を穿つ雨垂れ拍子雨垂れ落ち立て板に水ぽちぽち軒の玉水雨落ち石雨承け掘れるぽつん落掛る雨落ち雨注ぎ雨跡穿つ産飯横板砌下大砌簷滴

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

雨垂れの関連情報