コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

軽口露がはなし かるくちつゆがはなし

1件 の用語解説(軽口露がはなしの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

軽口露がはなし
かるくちつゆがはなし

江戸時代中期の咄本 (はなしぼん) 。露の五郎兵衛作。5巻。元禄4 (1691) 年刊。当時有名な大道芸人露の五郎兵衛の落し咄を編集したもの。『醒睡笑 (せいすいしょう) 』『昨日は今日の物語』に種を得た話が多く,各話に巧みに落ちがついている。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

軽口露がはなしの関連キーワード咄本芥子本鹿の巻筆セシボン咄本・噺本きのふはけふの物語小咄本噺本桂文来玉川春水

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone