コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

軽薄短小型産業 けいはくたんしょうがたさんぎょう

1件 の用語解説(軽薄短小型産業の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

軽薄短小型産業【けいはくたんしょうがたさんぎょう】

LSIに代表されるような新興産業。コンピューターなどの新たな技術革新により,製品が小型で比較的小規模な投資でも大きな付加価値生み出す産業。→重厚長大型産業

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

軽薄短小型産業の関連キーワードMAESTROマルチコア第5世代コンピューターシステムLSIシステムLSIテープアウトSOL Holdings計算機械システムLSISoC

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone