コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

輪積み法 ワヅミホウ

デジタル大辞泉の解説

わづみ‐ほう〔‐ハフ〕【輪積み法】

ひも状の粘土の輪を積み上げて土器や陶器を作る方法。→巻き上げ法

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

わづみほう【輪積み法】

土器成形法の一。粘土のひもで輪を作り、積み重ねて器の形にするもの。縄文中期に多くみられる。 → 巻き上げ法

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

輪積み法の関連キーワード巻き上げ法・巻上げ法巻上げ法巻上げ