コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

輸出ドライブ ゆしゅつドライブexport drive

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

輸出ドライブ
ゆしゅつドライブ
export drive

国内経済の不況期に,輸出を拡大しようとする圧力が高まること。国内経済が不況になると,企業は稼働率の落込みと過剰在庫を避けるため,値下げしてでも生産物を売払おうとするが,国内需要が沈静しているため,この圧力は輸出に向わざるをえず,その結果,輸出が拡大するとされる。しかし,最近では海外現地生産が本格化していることから,不況局面における輸出ドライブは小さくなると考えられる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

輸出ドライブの関連キーワード輸出関数・輸入関数集中豪雨的輸出低圧経済内外均衡

今日のキーワード

裁量労働制

実際の労働時間がどれだけなのかに関係なく、労働者と使用者の間の協定で定めた時間だけ働いたと見なし、労働賃金を支払う仕組み。企業は労働時間の管理を労働者に委ねて、企業は原則として時間管理を行わないことが...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android