海外現地生産(読み)かいがいげんちせいさん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

海外現地生産
かいがいげんちせいさん

製造企業がその生産設備を海外に移転すること。 (1) 現地側の市場に密着するために現地に適応する商品を生産する,(2) 現地の産業振興を目的として現地政府の誘致によって現地生産を行なう,(3) 現地の低労働コストをベースとして国際的な競争優位性を得ようとして現地生産を行なうなど,その意図はさまざまである。これまで日本企業の多くは,アジアをその生産基地としてきたが,近年は需要の多い欧米に生産拠点を移転し始めている。これは,一方では日本企業の国際競争力を高めているが,他方では国内生産の空洞化という現象を招くおそれがある。そのため,日本国内の生産はよりハイテク化,高付加価値化に向けられるようになってきている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

刑事免責

刑事訴訟において,自己が刑事訴追を受けるおそれがあるとして証人が証言を拒否した場合に,証言義務を負わせることと引換えにその罪についての訴追の免除の特権 (免責特権) を裁判所が与えること。アメリカ合衆...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

海外現地生産の関連情報