辞任ドミノ(読み)ジニンドミノ

知恵蔵miniの解説

辞任ドミノ

ドミノ倒しのように、一人の辞任に続き周辺人物の辞任が短期間のうちに起こること。特に、政府閣僚の連続した辞任において使われる。「ドミノ辞任」ともいわれる。近年では、2006年~07年の第1次安倍内閣において、幾多の不祥事により3大臣が辞任し内閣改造に追い込まれた例が知られており、この時より「辞任ドミノ」という言葉が大々的に使われ始めたとみられる。12年12月に発足した第2次安倍内閣でも、14年10月に2大臣(小渕優子経済産業相・松島みどり法務相)が立て続けに辞任した。

(2014-10-30)

出典 朝日新聞出版知恵蔵miniについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

エクストリーム出社

「エクストリーム出社」とは、早朝から観光、海水浴、登山などの遊びやレジャーを楽しんだ後、定刻までに出社する新しい通勤スタイルのことです。日本エクストリーム出社協会では、これを“エクストリーム(「過激な...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

辞任ドミノの関連情報