逆向抑制(読み)ギャッコウヨクセイ

  • ぎゃくこうよくせい
  • ぎゃっこうよくせい ギャクカウ‥
  • ぎゃっこうよくせい〔ギヤクカウ〕

大辞林 第三版の解説

ある事柄を学習したあとで別の事柄を学習した結果、前者の記憶の再生が妨害される現象。両者の類似性が高いほど起こりやすい。 ⇔ 順向抑制

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 ある事柄を学習したのちに別の学習をすると、先の学習の記憶が干渉を受けて再生しにくくなること。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

自由放任主義

自由に個人の利益を追求させ,競争させることが社会全体の利益の増進に役立つという主張。 A.スミスは『国富論』において,フェアプレイの原則に基づく自由競争こそ見えざる手による社会の繁栄をもたらすとし,一...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android