コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

順向抑制 じゅんこうよくせいproactive inhibition

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

順向抑制
じゅんこうよくせい
proactive inhibition

心理学用語。前進抑制ともいう。先行の学習によって,後続の学習の再生,再認,再学習などが妨害されることをいう。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

じゅんこう‐よくせい〔ジユンカウ‐〕【順向抑制】

ある事柄を学習し、次に別の学習をしたとき、先の学習が、後続の学習を妨害する現象。⇔逆向(ぎゃっこう)抑制

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

じゅんこうよくせい【順向抑制】

〘心〙 ある事柄の学習がその前に行なった学習の結果により妨害される現象。 ↔ 逆向抑制

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone