コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

逆輸出 ギャクユシュツ

デジタル大辞泉の解説

ぎゃく‐ゆしゅつ【逆輸出】

[名](スル)
海外に進出した企業の工場で生産した製品を、本国に輸出すること。
一度輸入した物をまたその国へ輸出すること。広く、技術文化などについてもいう。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

逆輸出の関連キーワードロンドン・ミュージカル東南アジア音楽輸出代替効果プラント輸出唐才子伝論語義疏和紙製品工場海外企業本国