コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

透視画法 トウシガホウ

デジタル大辞泉の解説

とうし‐がほう〔‐グワハフ〕【透視画法】

透視図法1

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

とうしがほう【透視画法】

肉眼にうつる像と同じように投射線が一点から発するように描く画法。西洋で写実的技法として発展。日本の浮絵うきえもこの画法に属する。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

透視画法の関連キーワードパースペクティブスケノグラフィービビエーナ家イタリア美術射影幾何学ペルッツィウッチェロ立体画法立体図法デザルグ村上隆日本画幾何学山水画浮絵画法数学

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android