造出(読み)ゾウシュツ

デジタル大辞泉の解説

ぞう‐しゅつ〔ザウ‐〕【造出】

[名](スル)つくりだすこと。「石油から造出した素材」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ぞうしゅつ【造出】

( 名 ) スル
つくりだすこと。 「需要を-する」 「暴力始て奴隷を-し/民約論

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

ぞう‐しゅつ ザウ‥【造出】

〘名〙 つくり出すこと。また、できあがること。
※西洋聞見録(1869‐71)〈村田文夫〉前「年々此地より造出する所の火船夥しと云ふべし」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

公示地価

地価公示法(昭和44年法律第49号)に基づき、国土交通省が毎年1回公示する標準地の価格のこと。「住宅地」「商業地」「宅地見込地」「準工業地」「工業地」「市街化調整区域内宅地」「市街化調整区域内林地」に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android