連乗(読み)レンジョウ

大辞林 第三版の解説

れんじょう【連乗】

三つ以上の数や式をかけ合わせること。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

れん‐じょう【連乗】

〘名〙
① 乗り物にいっしょに乗ること。
※米欧回覧実記(1877)〈久米邦武〉四「貴族の諸家は、みな乗車を粧ひ、或は夫婦連乗し、或は婦人のみ乗せるもあり」
② いくつかの数または式を順次に掛け合わせること。また、その掛け合わせたもの。連乗積。〔数学ニ用ヰル辞ノ英和対訳字書(1889)〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android