連乗(読み)れんじょう

精選版 日本国語大辞典「連乗」の解説

れん‐じょう【連乗】

〘名〙
① 乗り物にいっしょに乗ること。
米欧回覧実記(1877)〈久米邦武〉四「貴族の諸家は、みな乗車を粧ひ、は夫婦連乗し、或は婦人のみ乗せるもあり」
② いくつかのまたはを順次に掛け合わせること。また、その掛け合わせたもの。連乗積。〔数学ニ用ヰル辞ノ英和対訳字書(1889)〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「連乗」の解説

れん‐じょう【連乗】

三つ以上の数または式を順次に掛け合わせていくこと。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

野選

《「野手選択」の略》野球で、打球を捕った野手が一塁で打者をアウトにできるのに、先行走者をアウトにしようと他の塁へ送球し、間に合わずに全走者を生かすこと。フィールダースチョイス。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android