連乗(読み)レンジョウ

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙
① 乗り物にいっしょに乗ること。
※米欧回覧実記(1877)〈久米邦武〉四「貴族の諸家は、みな乗車を粧ひ、或は夫婦連乗し、或は婦人のみ乗せるもあり」
② いくつかの数または式を順次に掛け合わせること。また、その掛け合わせたもの。連乗積。〔数学ニ用ヰル辞ノ英和対訳字書(1889)〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android