米欧回覧実記(読み)べいおうかいらんじっき

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

岩倉使節団の公式報告書。久米邦武(くめくにたけ)編により、全100巻、5編5冊、1878年(明治11)、太政官(だじょうかん)記録掛刊行、東京博聞社より出版。本文合計2110ページ、地図10、図版314を挿入し、アメリカ、イギリス、フランス、ベルギー、オランダ、プロシア、ロシア、デンマーク、スウェーデン、イタリア、オーストリア、スイス12か国回覧の見聞とウィーン万国博覧会の模様、歴訪中止のスペイン、ポルトガルの略説およびヨーロッパ総論、さらに地中海、スエズ運河、東南アジア、中国など、帰航に際して立ち寄った地域の記事などがある。宗高(むねたか)書房の復刻版(1975~76)のほか、岩波文庫版(1977~82)があり各冊に付された「解説」が詳しい。[田中 彰]
『田中彰校注『特命全権大使米欧回覧実記』全5冊(岩波文庫)』

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

エッセンシャルワーカー

ライフラインの維持に欠くことができない仕事に従事している人たちを指す。医療従事者、薬局、スーパー、物流企業の従業員、公共交通の運転手、警察官、消防士、ごみ収集作業で働く人などが該当する。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

米欧回覧実記の関連情報