コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

連生年金

1件 の用語解説(連生年金の意味・用語解説を検索)

保険基礎用語集の解説

連生年金

連生年金保険ともいいます。夫婦、親子などのように2人以上の被保険者の生死に関し支払われる生命年金です。2人以上の被保険者のうち、1人が死亡すると年金が停止する連合生存者年金、1人でも生存している限り支払われる最終生存者年金などがあります。最終生存者年金の代表的なものとして、夫の死亡後妻に支払われる寡婦年金があります。連生年金に対し、被保険者が1名のものを単生年金といいます。

出典|みんなの生命保険アドバイザー
(C) Power Planning Inc. All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

連生年金の関連キーワード厚生年金保険法厚生年金保険厚生年金基金保険定期保険組合わせ型個人年金保険適格退職年金保険連生死亡保険生命年金単生年金据置年金団体年金保険

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone