コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

連記 レンキ

デジタル大辞泉の解説

れん‐き【連記】

[名](スル)二つ以上のものを並べて書き記すこと。「誓約書に氏名を連記する」⇔単記

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

れんき【連記】

( 名 ) スル
いくつか並べて書くこと。 ⇔ 単記 「三名-で投票する」 「 -制」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

連記の関連キーワード練・鍊・廉・恋・憐・戀・攣・斂・煉・練・聯・蓮・連・錬セルゲイ スタニシェフカバーストーリー航空機標識記号一人一票の原則八文字其笑天体命名法連記投票制目連の草子単記投票制大選挙区制多数代表制甘露寺親長少数代表制投票方式単記投票投票制度連記投票清原則季累積投票

今日のキーワード

衣笠祥雄

[生]1947.1.18. 京都プロ野球選手。京都の平安高校時代,捕手として甲子園に出場。高校卒業後,1965年広島東洋カープに入団。内野手に転向し,1970年 10月 19日の対読売ジャイアンツ (...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

連記の関連情報