コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

単記 タンキ

デジタル大辞泉の解説

たん‐き【単記】

[名](スル)選挙の投票で用紙1枚に一人だけの名前を書くこと。⇔連記

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

たんき【単記】

( 名 ) スル
一枚の紙に一つのことあるいは一人の名だけを記すこと。 ↔ 連記 「候補者名を-する」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

単記の関連キーワード嘆・丹・単・反・單・嘆・坦・憚・憺・担・探・擔・旦・歎・淡・湍・湛・炭・疸・痰・短・站・端・箪・簞・綻・緞・耽・胆・膽・蛋・誕・譚・貪・鍛アイルランド(共和国)一人一票の原則林田 亀太郎多額納税議員連記投票制中選挙区制比例代表制多数代表制大選挙区制少数代表制投票制度連記投票少数代表投票方式指名投票選挙区世帯票投票選挙

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android