運の尽き(読み)ウンノツキ

  • うん
  • の 尽(つ)き
  • 運(うん)の尽(つ)き

精選版 日本国語大辞典の解説

人の命運が尽きて最後の時が来たこと。また、そのことを事実として示しているような事柄。運の極め。運の蹲(つくば)い。
※俳諧・鷹筑波(1638)一「知恵の鏡くもるは運の月夜哉〈一葉子〉」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

マラドーナ

[生]1960.10.30. ブエノスアイレスアルゼンチンのサッカー選手。アルゼンチンリーグ 1部に史上最年少の 15歳でデビュー。代表チームにも 16歳4ヵ月の最年少デビューを果たした。1979年,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

運の尽きの関連情報