コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

運転予備力 うんてんよびりょくhot reserve

1件 の用語解説(運転予備力の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

運転予備力
うんてんよびりょく
hot reserve

天候急変などで電力需要が急増したような場合に備え,すぐに発電可能な運転中の予備発電機や短時間内 (10分程度以内) で起動できる発電施設の電力供給力をいう。さらに起動に時間のかかる待機予備力が働き始めるまでは発電できることが条件である。たとえば,運転中の火力発電機の余力および,停止待機中の水力などをいう。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

運転予備力の関連情報