コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

過ぐる スグル

デジタル大辞泉の解説

すぐ・る【過ぐる】

[動ラ四]《上二段動詞「すぐ」を四段に活用させたもの》通り過ぎる。
「橘のほつ枝(え)を―・りこの川の下にも長く汝が心待て」〈・三三〇九〉

すぐる【過ぐる】

[連体]《動詞「すぐ」の連体形から》過ぎ去った。去る。「過ぐる三月の末」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

すぐる【過ぐる】

( 動四 )
〔上二段活用動詞「過ぐ」の四段化〕
通り過ぎる。 「橘のほつ枝を-・り/万葉集 3309

すぐる【過ぐる】

( 連体 )
〔上二段動詞「過ぐ」の連用形から〕
過ぎ去った。去る。 「 -五月」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

過ぐるの関連キーワード絶え果てる・絶果てる牡蠣船・牡蛎船取りも敢へず建武式目条々何とは無し跌宕・跌蕩つれない隙行く駒近衛天皇木下美咲物恨めし宿貸し鳥心許無い藤原通俊万葉集野中儀名乗る事欠く一銭切戯れ女

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

過ぐるの関連情報