過去形(読み)カコケイ

デジタル大辞泉の解説

かこ‐けい〔クワコ‐〕【過去形】

文法で、過去の動作・状態を表す語形や文型。→過去4
(比喩的に)昔の出来事。終わったこと。「かつての名優も今では過去形で語られる存在だ」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の過去形の言及

【時制】より

…伝統文法では,話者の発話の時点を基準にしてそれを現在とし,前後を過去および未来とするシステムがたてられた。英語でjumped―jump―will(shall) jumpを過去形―現在形―未来形と呼ぶのもそれにならったものである。こうしたようにある時点を基準とする時制体系を絶対時制と呼ぶ。…

※「過去形」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

多文化主義

マルチ・カルチュラリズムともいう。さまざまな人種,民族,階層がそれぞれの独自性を保ちながら,他者のそれも積極的に容認し共存していこうという考え方,立場。「人種のるつぼ」的な同化主義に対抗する考え方で,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

過去形の関連情報