コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

道庵 どうあん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

道庵 どうあん

?-? 江戸時代の医師。
江戸神田にすみ,まずしい人のための診療につくした。金持ちの治療をことわり,いつも着の身着のままだったという。その奇行ぶりが,芳野金陵の「垢(あか)道庵伝」にかかれている。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

道庵の関連キーワード千宗守(4代)武者小路千家関矢孫左衛門土屋東雲斎三浦 梧楼佐藤舜海新宮凉庭茶室一覧加藤元秀7月4日桑山宗栄坪井信道吉益東洞三浦梧楼津田玄仙至道無難順天堂愈好斎

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

道庵の関連情報