遠刈田(とおがった)こけし

デジタル大辞泉プラスの解説

遠刈田(とおがった)こけし

宮城県南西部、旧・苅田郡地域の遠刈田温泉を中心に生産される郷土玩具。「宮城伝統こけし」のひとつとして国の伝統的工芸品に指定されている。胴は細めで頭部が大きい。「遠刈田系こけし」ともいう。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android