コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

遠回り トオマワリ

デジタル大辞泉の解説

とお‐まわり〔とほまはり〕【遠回り】

[名・形動](スル)
遠い道を回って行くこと。まわり道をして行くこと。迂回(うかい)。「遠回りして帰る」
かけなくてもいい手数をかけること。また、そのさま。迂遠(うえん)。「遠回り方法

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

とおまわり【遠回り】

( 名 ・形動 ) スル [文] ナリ 
遠いほうの道を回って行くこと。回り道。迂回うかい。 ↔ 近回り 「わざわざ-して行く」 「右へ行くと-になる」
回りくどい・こと(さま)。迂遠。 「 -な考え方」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

遠回りの関連キーワード『ミシュランガイド 東京 2010』ミネアポリス・鉄橋崩落事故ミシュランガイドステップバック高巻き・高巻ミシュラン回る・廻る宇宙兄弟回り遠い考え方回り道損する大回り近回り迂遠迂回遠道回り其方迂路

今日のキーワード

間が持てない

1 時間をもてあましてどうしたらよいかわからない。「待ち時間が長すぎて―◦ない」2 途切れがちの会話などを、うまくつなぐことができない。「無口な相手で―◦ない」[補説]文化庁が発表した平成22年度「国...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

遠回りの関連情報