コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小回り コマワリ

デジタル大辞泉の解説

こ‐まわり〔‐まはり〕【小回り】

小さな円を描いて回ること。⇔大回り
細かな身のこなし。また、状況に応じたすばやい動き。「小回りのきく自動車」
能や舞踊などで、舞台の一か所で小さく回ること。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

こまわり【小回り】

小さな回転半径でまわること。 ↔ 大回り 「 -がきく車」
状況に素早く対応できること。 「組織が大きくなり過ぎて-がきかない」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

小回りの関連キーワード日野T11B+T25型トレーラーバスマツダ車速感応型4WSシステム米海軍沿岸海域戦闘艦(LCS)ステーション・ブレークベンチャー・ビジネスシュテムウェーデルンハンドル型電動車いすキャッチャーボート立ち乗り電動二輪車セビーリャの理髪師ターレットトラックダイハツシャレード翼(よく 動物)フォークリフトバンダイ(株)日野 ポンチョ福岡中央銀行最小回転半径大艦巨砲主義ウェーデルン

今日のキーワード

テロ支援国家

国際的なテロリズム組織を資金や物資などの面から援助している国家。[補説]特に、米国国務省が作成する報告書で指定を受けた、イラン・スーダン・シリアの3か国のこと。北朝鮮は1988年1月に指定、2008年...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

小回りの関連情報