回り道(読み)まわりみち(英語表記)detour; Umweg

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「回り道」の解説

回り道
まわりみち
detour; Umweg

目標に直接到達できないような問題場面において,間接的な遠回りルート手段を用いて目標に達すること,ないしはその過程。ゲシュタルト心理学者 W.ケーラーにより,見通しの行動的指標として取上げられ,その実験的研究が行われた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉「回り道」の解説

まわり‐みち〔まはり‐〕【回り道/回り路】

回りして行くこと。遠回りになる道。迂路うろ。「―になるが確実な方法」
[類語]遠回り迂回寄り道遠道小回り

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

LGBTQ

セクシュアルマイノリティ(性的少数者)を表す言葉で、性的指向や性自認を意味する英語の頭文字をとって作られた。Lesbian(レズビアン)は同性を恋愛の対象とする女性、Gay(ゲイ)は同性を恋愛の対象と...

LGBTQの用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android