コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

遠熱水鉱床 えんねっすいこうしょうtelethermal deposit

岩石学辞典の解説

遠熱水鉱床

低温の熱水溶液によって浅い深度に形成された鉱床をいう.鉱床周辺に火成岩類を伴わないことが多く,溶液が非常に遠くに移動したと考えられるため,鉱床と何等かの火成岩体との間の関係は明瞭ではない[Graton :1933, Park & MacDiarmid : 1964].ギリシャ語のteleは遠いの意味.

出典 朝倉書店岩石学辞典について 情報

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android