コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

遡求・溯求 そきゅう

大辞林 第三版の解説

そきゅう【遡求・溯求】

さかのぼって追求すること。
手形・小切手の支払いがないときなどに、その所持人が、裏書人など流通過程上自己の前者に該当する者に対して代償の支払いを請求すること。償還請求。 「 -権」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

遡求・溯求の関連キーワード償還請求裏書人小切手支払い手形

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android