コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

適従河流 てきじゅうかりゅうsubsequent stream

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

適従河流
てきじゅうかりゅう
subsequent stream

地質構造や岩石の組織に支配されて発達した流路をもつ河流地質構造の弱線に沿って浸食が進み流路が発達する。その谷を適従谷という。格子状の水系をなすことが多い。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android