コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

選り好み エリゴノミ

デジタル大辞泉の解説

えり‐ごのみ【選り好み】

[名](スル)自分の好きなものだけを選び取ること。よりごのみ。えりぎらい。「選り好みが激しい人」「選り好みしないで誰とでもつきあう」

より‐ごのみ【選り好み】

[名](スル)好きなものばかりを選びとること。えりごのみ。「仕事を選り好みする」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

えりごのみ【選り好み】

( 名 ) スル
嫌いなものは捨て、自分の好きなものだけを選び取ること。えりぎらい。よりごのみ。 「 -せずに何でも食べる」 「 -がはげしい」

よりごのみ【選り好み】

( 名 ) スル
自分の好きなものだけ選び取ること。えりごのみ。 「おかずを-する」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

選り好みの関連キーワードおかず仕事

選り好みの関連情報