コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

選抜型研修

1件 の用語解説(選抜型研修の意味・用語解説を検索)

人材マネジメント用語集の解説

選抜型研修

・会社側が一定基準により社員を選抜して研修にあたらせる制度のこと。
・候補者を絞った研修を実施させることで、スピードある人材の育成が行えることや、実施コストを削減することなどのメリットがある。
・特に、次世代の経営幹部育成を図る施策等で活用する企業もある。
・一方で、選抜されなかったメンバーへの対応が問題視されている。

出典|(株)アクティブアンドカンパニー
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

選抜型研修の関連キーワードリベート選り分ける火長選抜抜出篩う過労死認定基準給食基準選抜教育ゆとり社員

今日のキーワード

アレルギー

語源はギリシャ語。「変わった(変えられた)働き」です。関係しているのは、人間の免疫システム。免疫は本来、人の体を守る仕組みですが、ときに過剰反応し、不快な症状を引き起こすことがあります。それがアレルギ...

続きを読む

コトバンク for iPhone