コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

遺言能力 イゴンノウリョク

大辞林 第三版の解説

いごんのうりょく【遺言能力】

遺言を単独で有効に行うことのできる資格。遺言を有効に行うには意思能力があればよく、行為能力は必要ではない。民法は、満一五歳に達すれば遺言能力があるとしている。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の遺言能力の言及

【遺言】より

…しかし,特殊な遺言形態のため,実際に利用されることはきわめて少ない。
[遺言書の作成]
 (1)遺言能力 遺言は,遺言者自身が単独でなすべき行為であり,代理や同意には親しまない。しかも,生存中の遺言者に不利益をもたらすものでもないので,民法は,遺言能力については,通常の行為能力に関する規定の適用を排除している(961,962条)。…

※「遺言能力」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

遺言能力の関連キーワード遺言(いごん)

今日のキーワード

ICT

情報・通信に関する技術の総称。従来から使われている「IT(Information Technology)」に代わる言葉として使われている。海外では、ITよりICTのほうが一般的である。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android