郡上八幡(読み)ぐじょうはちまん

大辞林 第三版の解説

ぐじょうはちまん【郡上八幡】

岐阜県郡上市八幡町の通称。長良川上流の山間に位置し、奥美濃の経済・行政の中心地。近世、郡上藩の城下町。四百年以上の歴史をもつ郡上おどりで知られる。東部に大滝鍾乳洞がある。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

郡上八幡
ぐじょうはちまん

岐阜県郡上市八幡(はちまん)町(旧、郡上郡八幡町)地区中心市街の別名。戦国時代末期から八幡城の城下町。「郡上踊」(国指定重要無形民俗文化財)で知られ、奥美濃(おくみの)の中心地である。長良川(ながらがわ)鉄道郡上八幡駅、東海北陸自動車道郡上八幡インターチェンジがある。[編集部]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

ラグビーワールドカップ2019日本大会

2019年9月20日から11月2日まで、日本で行われる15人制ラグビーの世界大会。ラグビーユニオンの国際統括団体であるワールドラグビー(World Rugby)が主催し、ナショナルチームの世界一を決定...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

郡上八幡の関連情報