コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

部材角 ぶざいかくrotation angle of member

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

部材角
ぶざいかく
rotation angle of member

部材回転角ともいう。ラーメン部材が載荷によって変形した場合,部材の両端を結んだ直線が載荷前の同じ直線となす角度。構造物に力が加わったときの応力の状態や,たわみを計算するときの重要な要素である。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

部材角の関連キーワード撓角法

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android